2月の特別ワークショップレポ

今日は、子ども夢基金助成ワークショップでした!
午前午後ともに、たくさんの親子さんが来てくださいました。
このコロナの中、ご心配なこともあったかと思います。
本当に一期一会に感謝いたします。

さて、午前中は、2才児から小学5年生のお兄ちゃんまで、幅広い年齢のご家族と過ごしました。

作っては壊し、納得の行くものを・・・と頑張っていた男の子。
ビーズのお池を作っていた女の子。
そして念願の円筒タワーを完成させてくれた女の子。
久しぶりに来てくれた子の成長!

積み木を通じて、「こんなに積めるようになってる!」と言う驚きは、なんだか嬉しく思います。

お子さんの「もう一回やろ〜?」の声に「いいよ、やろうかー!」とご夫婦で答えてくださっていたのを聞いて、素敵だなぁ、素敵だなぁとなんどもニヤニヤしてしまいました。

午後は、なんと7ヶ月の赤ちゃんが来てくれて・・・めちゃくちゃ可愛くて、ニコニコ笑ってくれて。「人見知りするんですよ」とおっしゃっていたのが嘘のように、キラッキラのおめめで見つめてくれました。
「積み木ってどんなの?」と言うことで隣の市から来ていただき、大変ありがたく思っています。本格的に遊べるのは2才くらいからかもしれませんが、ぜひ、赤ちゃんの頃から、少しずつ・・・積み木がある環境を整えていただければなぁと思っています。

後半は、幼稚園のお子さんメインで過ごしました!

30分で圧倒的な世界観!

みんないろんな個性がひかる作品がどんどんできて、素敵でした!

何と言ってもかずの木をたっぷり紹介できたのがよかった!

本当に、かずの木はもっと知ってほしいし私もかずの木だけで遊んでみたいけれど、、、、あと何セット買えばできるのかなぁ・・・笑

かずの木で学べる原数学体験についてはこちらをご覧ください。

今日お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

さて、残すところ、特別ワークショップはあと1回です。
現在空いているのは午後の1席のみですが、
キャンセル待ちは受け付けております。
ぜひご連絡ください。

mail@neirokirara.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。