2022年12月6日 投稿者: hitomi

先生のゴールはなんですか?(雑記)

【ゴールはなんですか?】

こんにちは

先日ワークショップ中に、【先生は何者なの?】←笑

【なんのためにここを(積み木)やってるんですか?どこがゴールなんですか?】

と聞かれました。

文字にすると、強めですが全然そんなことなくて、シンプルに疑問だったのだろうな、と理解してます☺️(大丈夫よ!)

で、いやそうだよね、
え?なんでだっけ?
ゴール?ってなんだろう?

と一瞬わからなくなってしまいました。

「童具館にはプレイルームってうのがあって、そこにうちの子は通ってたことがあってね、(ここ話せなかったけど)すごく楽しい活動だって分かって、みんなに勧めたくて…わたしもやってみたくてね…簡単に言えば【童具普及】、【積み木の子育て】普及かな」

と、こんなお返事しました。

ですが家にかえって、しばらく考えこんでしまいました。

なんかしっくりこない😇

あの回答でよかったのだろうか…?とフワフワ、モヤモヤ😶‍🌫️

ハッキリとした言語化はできてないけど、普及は過程であってゴールではない気がします。

わたしのゴールはまだないし、目的もまだハッキリしないし。

「童具が好き!勧めたい!」は動機。

「積み木あそびで創造力豊かに!」は、そんな子どもたちをみると、「もっとみていたい!」と感じる私の原動力。生きる源。

それにね…

ゴールって、なんだか怖い気持ちになります😔

そこに到達したら、私のこの楽しい気持ちや、楽しい活動が終わってしまうの?って。

積み木にご興味があって、もっと知りたい!と思ってきてくれている方に失礼を承知で書きますが、

私は私の喜びのために
ただ子どもと遊びたいし
遊んでもらってるのでは?

と最近感じてます。

子どもたちや、そのお子さんたちを見守るお母さんお父さんの笑顔、
笑い声や、作品の一コマ一コマが
疲れを吹き飛ばしてくれるし、
積み木遊びに悩める方のお力になれることもまた喜び。

たくさん遊んだあとはすごくスッキリしているし

何クラスもやった後でも、
「あぁ今日もいい積み木だったぞ」って帰れるんです🏠🌙

あの清々しいきもちは
なかなか日々の生活では味わえないんですよ😌(中毒性あり)

そういうわけで…?自分のために積み木やってもいいですか?^^

改めて、いつも遊んでくれてありがとうございます。
これからも、積み木と、日置と遊んでくださいね

ふわっふわな文章でごめんなさい。

あ、あと…積み木の教室って名前変えたいんだよね

教室じゃないわ、って笑
なんも教えてない上に教わるばかり。…笑

先生って言うのも最近引っかかってるくらいです

ではまた。