7月18日ワークショップレポ

今日はお暑い中、たくさんの皆さんに来ていただき、満員御礼、感謝です!

前回来てくれた時にも、円筒タワーと螺旋階段に挑戦した子の作品です。
積むのも上手になっていたし、3倍体がない場合は立方体で代用したりと、とても臨機応変に制作していました!
驚いたのが、ほとんど一人で作り上げ、黙々と集中していたことです。
なかなか保育園や幼稚園でもこれだけたっぷり集中する時間は取れないんじゃなかいかなぁと思います。

この子は滑り台のようにして、カーブも作り、たまの道を楽しんでいました。
カーブ前で飛び出て行ってしまったり、「あはは」と笑い声が出ていたのが見ていて嬉しかったですね。
試行錯誤で何度も繰り返してました。

お友達同士でのご参加とあって、女の子たちはきゃあきゃあ言いながら楽しんでいました。
てっぺんの屋根は、パパさんと男の子の合作で、揺らしたら倒れてしまうような絶妙なバランス!
でも、子供って、そうだとわかると、走らないのね 笑
大切なんだなぁというのが伝わってきました。
ある女の子が、お城の中のソファをとても素敵に作っていて、「いいね、これ」というと、
階段を作ってる時に、ひらめいたと教えてくれました。
別のものを作っている時に見た光景が、他のもののフォルムに似て繋がったということが、驚きで、
子どもの学びって、いつどこで繋がるのかわからない!面白い!と感じました^^

いつも兄弟についてきて、ちょろちょろ壊して回るぼくちゃんでしたが、今日は「新幹線作りたい」と言って、参加していました。とても成長を感じます。かわいいですね。

さて、次回は25日 小学生のワークショップ、
8月のワークショップは、25日のワークショプ後にお知らせいたします^^
ぜひLINE登録をお忘れなく!

ではまた。