講演会レポ

2月23日(祝・水) ちばパパママあんしんネット様からのご依頼で、講演をさせていただきました。

タイトルは
「もっとやりたい!で主体性を育む!わくわく積み木で子育て」

50分という今まで話したことがない長さでしたが、
積み木のことならいつまででも話していられる私…ドキドキしながらもとても楽しくお話しさせていただきました。

コロナ禍ですのでオンラインになってしまいましたし、午後に予定されていたワークショップは無くなってしまいました。双方向での対話ができない講演になってしまいましたが、一生懸命、一方的に積み木愛を語りました 笑

まずは童具アドバイザーとはなんだ、という話から、積み木(童具)の基礎知識(1白木 2面取り 3基尺)についてお話し、最後にいよいよ「主体性」について。

皆さんは「主体性」というとどんなことをイメージされますか?
何事にも積極的に自分ごととして動ける快活な子、って印象ないでしょうか?
そう捉えてしまうと、「うちの子は消極的で…ひっこみじあんで…」とおっしゃる方も少なくありません。

そういうイメージの一方で、私は自身は「自分の好きなこと」「やりたいこと」に向かって、自分で「問い」を立てて立ち向かえること。そう考えています。

「主体性」はどう育んでいけばいいのか、ということをお話させていただいたつもりですが、
言葉足らずのところもあったかと思いますので、
きちんと記事に残していきます。(せっかくたくさんのスライドも用意したので!)

今しばらくお待ちくださいね。

本日はありがとうございました。