講演会レポ

2月23日(祝・水) ちばパパママあんしんネット様からのご依頼で、講演をさせていただきました。

タイトルは
「もっとやりたい!で主体性を育む!わくわく積み木で子育て」

50分という今まで話したことがない長さでしたが、
積み木のことならいつまででも話していられる私…ドキドキしながらもとても楽しくお話しさせていただきました。

コロナ禍ですのでオンラインになってしまいましたし、午後に予定されていたワークショップは無くなってしまいました。双方向での対話ができない講演になってしまいましたが、一生懸命、一方的に積み木愛を語りました 笑

まずは童具アドバイザーとはなんだ、という話から、積み木(童具)の基礎知識(1白木 2面取り 3基尺)についてお話し、最後にいよいよ「主体性」について。

皆さんは「主体性」というとどんなことをイメージされますか?
何事にも積極的に自分ごととして動ける快活な子、って印象ないでしょうか?
そう捉えてしまうと、「うちの子は消極的で…ひっこみじあんで…」とおっしゃる方も少なくありません。

そういうイメージの一方で、私は自身は「自分の好きなこと」「やりたいこと」に向かって、自分で「問い」を立てて立ち向かえること。そう考えています。

「主体性」はどう育んでいけばいいのか、ということをお話させていただいたつもりですが、
言葉足らずのところもあったかと思いますので、
きちんと記事に残していきます。(せっかくたくさんのスライドも用意したので!)

今しばらくお待ちくださいね。

本日はありがとうございました。

12月29日 童具共育アドバイザー非公式自主研修会(長い)開催レポ

12月29日、年の瀬迫るこの日に、童具アドバイザーの自主研修会を非公式で行いました。


童具共育アドバイザーは、童具館が主宰している「子育て講座」を受講し、研修を受けたのちレポート提出をすることでなれるもので、主に童具の良さを地域や職場などで伝えていく役割を担っています。


私はもうだいぶ前に取得し、その後ずっとワークショップなどを手探りで行ってきたのですが、
「本当にこれで合ってる?」と不安になることや、
「ワークショップ、他の人はどんな風に進めてるのかな?」と言った疑問もあり、
ぜひ、同じような仲間、ネットワークづくりをしたいと考えました!

そんな私の勢いに任せた企画に、14組ものお申し込みがあり、
中にはまだアドバイザーではなく子育て講座の受講を考えている方や、
すでにもう活動されている大先輩まで本当に色々な方に来ていただけました。

みなさんが、童具をとても愛していて、大切に思っている気持ちがすごく伝わってきて、
開催してよかったなぁと本当に思いますし、定例化していきたいと思っています。

どんな内容でしたか?というお問い合わせもありましたので、簡単にご説明したいと思います。



ワークショップでは、搬入・搬出が結構ネックなのですが、
人数がいましたので、マットの準備もさすがの手際の良さでしたね。
(ちなみに後でびっくりされましたが私軽自動車なんです 笑
50箱は積めるということをお知らせいたします)

あっという間に済ませて、自己紹介から。

顔と名前が一致しない自分のために、事前にお名前とニックネームなどを書いたプロフィールシートを作成!

これがとても役に立って、しっかり覚えられました。


みなさん、童具でどのような活動をしているか(したいか)などをお話しした後は、早速ワーク。

事前にどのようなものを作りたいかアンケートをとっておりましたので、「二段抜いた円筒ドーム」に決まりました。「二段抜く?」どんなの?と思い、ご提案いただいた参加者さんに聞いてみると、
ほるぷさんのInstagramで見たとのこと。これ!(https://www.instagram.com/p/CWZPsB5hr7h/?utm_source=ig_web_copy_link)
早速みんなで、ほるぷさんのインスタを眺めながら、「直方体は●段積んでますね〜」と言いながら観察しながら積みました(笑)

 そこで、大先輩から、円筒タワーを正円に積むコツを教えてもらったり、積み方のコツを教わりました。
子供の手だと広がりがちなタワーをまっすぐするテクニックも実践してみて、勉強になりましたね!
大人が積んだともあって、とっても綺麗!その後、抜き方も画面を見ながらゆっくりと窓を開けるようにして楽しみました。


うまく抜けたので写真も撮りましたよ。身長が低い私は背伸びしてもこんなもん 笑

崩れてしまった後は一度しまって(これまたとても早い)少しの休憩。
その後つみきのそのさんの「はっこさん」を教わりました。
二等辺三角柱を使ったお話し作り。もう面白くて面白くて・・・!

見立て遊びが流れるように進み、「桃太郎」を実演してくださいました。
娘さんが積み木で遊んでいるときに見つけた遊びだそうです。
みんなで実演したりして楽しみました。

コーヒータイムでは実行委員(私を含め3名で、研修会まであれこれ準備を重ねていました)が用意した積み木パッケージのコーヒー!大人気でしたね。可愛いもの^^

休憩中は、集客や、園での実例、積み木遊びの展開のテクニック、導入方法など、話題は尽きませんでした。

その後ドミノに挑戦。つい凝ったものを作りたくなるんだよね〜とドミノあるあるを教えてもらい、滑りにくくなる工夫、うまく並べるコツ、コルク人形を使った可愛い仕掛けなどをシェアしていただきました。

ここまで読んで、本当に、つみきのそのさんがいなかったらどうなってたの?っていうくらい、そのさんのテクニックが満載!!!
そのさんは、静岡で活動してらっしゃる方で、わざわざきてくださったのですが、
なぜこんなところまで?と聞くと「非公式」っていうネーミングに惹かれた!と 笑
なぜ!?笑


非公式、としたのは、童具館が主催ではないですよ、勝手にアドバイザーが盛り上がってやってるだけですよ、っていうことを伝えたかったのですが、集まってみると、ほとんど童具館さんの知らない人はいないんじゃないか?ってくらい、身近なメンバーでした(アトリエの生徒さん保護者だったり、アトリエで働いていたり、週1で電話してたり(私)笑)

みんな小さなモヤモヤから大きな悩みまで色々でしたが、
アイデアや事例を出し合ってみると、「あ、その方法でやってみたいかも」と思えることや、
「これならできるかも」と思えることがたくさんありました。

参加してくださった方からも、
「こういう会はありそうでなかったね」
「楽しかった!みなさんともっと話したい」という感想をいただけて、
1ヶ月色々準備していたことが報われました。


準備と言ってもみんなが気持ちよく過ごせるように…と思っていただけですが、
次回以降、やはりアイデアやテクニックだししてくださる方がいないとまずいんじゃないの?と不安にもなりました 笑(私も多少ご協力できることもあるかと思うのですが、体系だってないというか…ともかくそのさんが凄すぎた 笑)


そういうわけで、あっという間の5時間でした。
楽しく過ごさせていただきありがとうございます。
次回も何かやれたら!と思いますし、
もしご興味あるアドバイザーさんがいらっしゃいましたら、ぜひいつでもお声がけくださいね。


みんなで童具を盛り上げていきましょう^^
お読みくださりありがとうございました!

12月25日 出張ワークショップ開催レポ

こんにちは。
積み木の教室Neiroです。

12月25日に行った出張ワークショップの開催レポです

積み木は触ったことがあるけれど、
こんなにたくさんのワークショップは初めて!という方がたくさん来てくださいました。

この日は、小学生以上を中心としていましたので、保護者のご参加は少なめです。
(一緒に盛り上がってくださった方もいてとても嬉しかったです)

いろんな積み方がありました!
センターの方も、「子供によって色々で面白い!」と絶賛してくださいました。

読み聞かせで使った本は『サンタさん』です。
サンタさんが、森を抜け、山を抜け、海を渡り、迷いながらプレゼントを届けるお話なのですが、
小学生でも「え〜遠い〜!」とか「まだまだ〜」とか、、いろんな声を上げながら見てくれました。

まちづくり、家づくりのイメージを膨らませながら、自分なりのストーリーをまとめていきます。

・・・と、こんな構想だったのですが、
見た感じ、それに乗っかっていたのは半分くらい 笑

特に直方体をどんどん積み重ねていた子の真剣な表情は、まちづくりをしていたわけではなさそう笑

でも最後には「よし!これでいい!」
としっかりと自分なりの「完成!」までやり遂げた様子でした。

思い出すだけで鳥肌立ってしまうな〜

今、注目されている「非認知能力」ってこういうところで培われていくと思います。

自分なりの目標設定、そして軌道修正、達成への
道筋を立て、やり遂げる。

この繰り返しが、遊びながらできちゃう積み木って最強!

「そのくらいでいいんじゃない?」なんて子どもにはないってこと、来年ももっともっと突き詰めたいな!と思いました^^

(他の作品も見てください!みんな、それぞれのこだわりが大爆発しています!)


Neiroのスケジュール

▷8日(土)
13:00−14:30 未就園児以上クラス(新設)

▷9日(日)
10:30−11:30
親子クラス 体験2席あり

13:00ー14:30
未就園児クラス(新設)

▷22日(土)
13:00−14:30
未就園児以上クラス(新設)

▷23日(日)10:30ー11:30
親子クラス 体験1席あり
      
13:00ー14:30 
未就園児クラス(新設)

▷25日(火)
10:30ー11:30 
はじめて積み木(三郷)

▷29日(土)
10:00ー11:30
 造形ワークショップ(東和地域学習センター)
(お問い合わせは東和地域学習センターへお願いします)

▷30日(日)
13:00ー15:00 
大人ワークショップ


こんな方におすすめ!

☑️積み木遊びを通じて創造力を育みたい!
☑️童具が好き!積み木がすき!
☑️子育てや発達の相談をしたい!
☑️親子の居場所が欲しい!
☑️造形遊びも楽しみたい!
☑️型にはまらない子育てを楽しみたい!


お問い合わせ

✧mail@neirokirara.com
✧公式LINEアカウント https://lin.ee/ozKweOX
✧ホームページ https://neirokirara.com

12月19日 開催レポ

こんにちは。積み木の教室Neiroです。
本日は単発ワークショップと保育士さん向けワークショップを行いました。


単発ワークショップの方は、普段から来てくれている生徒さんと
遠方より久々に遊びに来てくださったご兄弟。

毎日いろんなものを作ってるようで、いろんな細かいこだわりがとても素敵でした。
自分が入れるお家を作ろうということでスタートしましたが、中を階段状にしたり、
見えない部分に集中して取り組んでいました。
途中、長板をとワールドピースを使った不思議なモニュメントを作って、にっこり。

こちらはかずの木の「電車」に見立てた遊びから、
駅、滑り台、ショベルカー、お母さんがここに座ってるんだよ、といろんなストーリーが展開しました。
小さな子のこういう「ファンタジーの物語」はとっても大切で、聞いていると本当にほっこりしますね。
こういう語録、ストーリー、写真とともにメモしておくと、後で見返したときにきゅんとしますのでオススメです。

午後の保育士ワークショップは、「円筒タワーに挑戦したい」ということで
積み木の基本をお話ししながら、じっくり積んでみました。
大人が入れる入り口となると大きいですが、無事入れて目標達成!
月齢に応じた遊びなどをお話ししました。

保護者からの注目が高まっている積み木!
「保育園にあったらいいな〜」と仰る方も少なくありません。
ぜひ!保育園、幼稚園にも積み木で保育してみませんか?^^
保護者の皆さんに喜ばれること間違いなしです!


12/18 ワークショップ開催レポ

本日は単発ワークショップを開催しました。

初めて来てくださる方、何度かお会いしたことのある方合計3組8名。

久しぶりにお会いした方は、ご兄妹共に大きくなられて、
できることが増えているのもとっても嬉しくて。
下のお子さんが生まれてなかなか積み木に向き合えないとおっしゃっていましたが、
よく遊んで集中していました^^

特にかずの木のピンさし、他のwakublockと一緒に遊ぶ様子や、
かずの木を積むにも規則性を持って行うなど、「秩序」を体感している様子があって、嬉しく思います。

初めて来てくださった女の子。
自主的に動くことが苦手とのことでしたが、徐々にいろんな遊びに展開していた様子でした。


ご兄弟で来てくださった方
カラーボールでもっと遊びたいということで、ボールのコースを作ってみました。
カラーボールの道はどの子も大好きで、簡単にできる遊びで、少ない積み木でもたくさん工夫ができます。
カラーボールは幼い子のおもちゃに思われがちですが、何歳になっても遊ぶ、かなりコスパのいい童具だと思います 笑

積み木だけだと遊びが広がらない…なんとなく動的な遊びも取り入れたいご家庭はぜひ検討してみてくださいね。

ではまた。

音のおもちゃばこ (出張レポ)

船橋市にある薬円台公民館で行われた、小さな子のためのリトミック&アート講座!「音のおもちゃばこ」に行ってきました。

初めはリトミック。
音のおもちゃ箱というネーミングにぴったりの、馴染みのある音楽で体をたくさん動かしました。

そのあとは、私のアートの時間。
童具創造共育のメソッドまではお伝えする時間が毎回ないのですが、
「絵の具ははじめて!」というお子様と一緒に、楽しくボールをコロコロ。

スチロール球は乾かしてオーナメントにしました。
絵の具によって生み出される点と、転がすことで生まれる線、
白い紙が埋まっていくにつれ現れる面…この関係性が童具創造共育です^^

ただの絵の具遊びじゃない!
「関係性」を大事にする童具創造共育に基づくアート活動を今後も注目してくださると嬉しいです。

ではまた!

出張ワークショップを行いました(足立区)

足立区東和地域学習センターにてワークショップを行いました。
童具創造共育のメソッドでもある「球」をテーマに、絵の具をつけたボールで
コロコロと転がしながら、遊びました。

初めての絵の具に恐る恐るの子もいれば、
ボールなんてそっちのけで、手でゴシゴシ紙を塗りつぶす子も。

最初は、私が絵の具にドボンと手を入れたことにビックリしていた子も、
終わる頃には、「先生見て〜」と絵の具でドロドロになった手を見せてくれました。

こんな短時間で、子供の意識を解放してくれる絵の具遊びってやっぱりすごいと思った瞬間でした。

保護者の皆様には、球体から始まるメソッドを駆け足でお伝えしましたが、
このあたりいつも本当に悩みます。
ただ、ぐちゃぐちゃっと遊んで、非日常の体験ができる!というので良いのかな?と。

私が伝えたい童具創造共育って、それだけじゃないはず。と・・・

次回までの課題にします!
東和地域学習センターでの活動は定期的に行わせていただく予定です
回を重ねるごとに、良いものにしていこうと思います。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

保育士さん向けのワークショップを行いました

こんにちは。積み木の教室Neiroです。

先週の日曜日は、保育士さん向けのワークショップを行いました。
「積み木を園に導入したいのだけど、何から揃えれば…」
というお悩みにお答えしつつ、wakublockの良さや、大切にしていることをお伝えしました。

触ってみたい、という大人の方、支援職や保育士さんなど大歓迎です。
園に取り入れたい方も、まだまだ検討中の方もぜひご相談ください。

積み木を施設の方に持参して行うこともできます。
諸々の費用はお問い合わせいただけますと幸いです。

10月10日 お教室の様子

こんにちは。積み木の教室Neiroです。

本日は10月1回目のお教室を開催しました。
9000個のビーズを前に、みんな顔が自然とほころびます。
ニコニコした表情が忘れられません^^

たくさんのビーズを手で撫でて、音を聞いて、
気持ちいいね、ひんやりするね。
たくさんあるね、ジャラジャラ〜ってしたいね。
いろんな言葉が飛び交います。

指先から、全身へ。球の滑らかさを感じ取っていました。

お船遊びになると、すっくと立ち上がりさっと乗る子もいれば、
「ぼくはちょっといそがしい」と言ってビーズ集めに夢中の子、
おさらにいれては投げ、気がつけばどこかへ色を探しに出かけて忙しい子…

おもいおもいの1時間があっという間でした!ではまた。

出張ワークショップ

こんにちは。つみきと造形Neiroの日置です。

先日エデュティメントスクール「ムガムチュウ」さんで出張ワークショップを行いました。

不登校が増える中で、「自分軸」を大切にしたスクールで、「無我夢中」をキーワードに開講されています。
「無我夢中」は私がずっと大切にしてきた(というか童具館が大切にしている)キーワードでもありますので、
すぐにこちらのスクールにコンタクトを取って・・・ワークショップ開催!笑

子どもたちも童具の良さに触れるに連れ「あれもしたい」「これいいね!」「これができそう!」と見事な三段活用!

今日は「進撃の巨人」の三つの壁を作るぞ!と決めていたので、日置も予習をしていきました!
すでにSNSではタイムプラスなどでご紹介していますが、キャラクターのいろんなシーンを浮かべて楽しそうに作るみなさんに私もとっても楽しかったです。

ワークショップは午前に行いましたが、解散したのち、私含め、全員自宅で爆睡していました 笑

それと、この日は「壁作るぞ」と決めていたにも関わらず、「先生、今日ちょっと作りたいものがあるんです」と言ってくれたお子様。「この漫画の、このシーンで・・・」と自分の「やりたい」をきちんと言えて、とても感動。
みんながやりたいと言ったものが決まっている中で言うのは勇気がいるでしょう。
それができないことが多い中で、諦めなくちゃいけないシーンもたくさんあるけれど、
「自分を尊重してくれた」体験はきっと糧になる。

「地縛少年花子くん」のワンシーンより。

「やりたい」を伝えてくれてありがとう。
それに応えられたかわからないけれど、寄り添える教室でありたいなぁと思います^^

ではまた^^